注染てぬぐい「たいりん」

大きな花の意味のたいりん。
二枚の型紙をつかい、染めも通常の二倍の手間がかかる「細川染め」なので値段が少し高めになっています。

注染(ちゅうせん)という明治時代に生まれた日本にしかない染めの技法を使い、
日本の職人さんによる丁寧な手仕事で染めたてぬぐい。
独特の優しい風合いや、柔らかな美しいボカシが特徴で、裏表なく染まっています。
注染の特性上、若干のにじみやムラが出る事があり、色合いも染めるその時々で少しずつの変化が生まれます。
このような一点ごとの個性を手染めの味わいとしてお楽しみください。

サイズ:約90×約36cm

〈お洗濯方法〉
染め物のため多少の色落ちがございます。お洗濯は単体で行い、陰干しして下さい。
お湯のご使用は急激な色落ちに繋がる事があります。
浸け置きや、蛍光増白剤・漂白剤入り洗剤・アルカリ性の強い洗剤のご使用はお避け下さい。
濡れたまま放置はしないで下さい。

〈切りっぱなし〉
てぬぐいの両端は切りっぱなしになっています。
ご使用にともない両端からほつれてきますので、長く出た糸(ヨコ糸)だけを、はさみで切ってお使いください。
ほつれは端から1cm程度で自然に止まります。
  • 1,900円(税込2,090円)

在庫状況 SOLD OUT